<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Vincenzo di Ruggiero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)のシャツをお得に買う!

こんにちは!
本日は、「Vincenzo di Ruggiero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)のシャツをお得に買う!」と言うことで、お買い得な情報をお届けしたいと思います。

さて、ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロとは、あのアットリーニのシャツのOEMも手掛けていると言う、1920年にナポリで創業したナポリ最古のシャツファクトリーですね。私は昨年頭に初めて購入し、現時点における自分のワードローブのシャツ部門の中では、最も所有している枚数が多いシャツのメーカー(カミチェリア)となっております。

ルジエッロはナポリの名カミチェリアらしく、最大16工程をハンドで仕上げており(※)、美しいハンドステッチからは手縫いの温もり感のみならず、高級感を感じ取ることができます。その一方、アットリーニをはじめとしたインナーナショナルなブランドのOEMを手掛けていると言うこともあり、造りは丁寧かつ、良い意味でナポリっぽい土臭さをあまり感じない美しいシャツが特徴です。
※取扱Shopにより異なり、Sharonさんの扱うルジェッロは16工程がハンド。

ただ、もちろん手間暇がかかり、良質な素材を使えば使うほど当然のこととして価格にも反映されます。従って、カジュアルシャツでは3万円中盤前後、ドレスシャツですと4万円から5万円と言うプライスで販売されております。

そのような中で、今回は”新品ながら(※)”、非常にお買い得なルジェッロのシャツを見つけてしまいましたっ!トライはしてみたいけれど価格が、と言う方もいらっしゃると思いますので、ご紹介したいと思います。
※一部アウトレット有り

■Vincenzo di Ruggiero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)のシャツをお得に買う!

まずは定番のホワイトメッシュ。今の時期にぴったりだと思いますので、はじめてのルジェッロと言う方には特におススメです。




もう1サイズ小さければ、個人的に揃えておいても良いかなと思ったのがピンク。ネイビーのジャケットなんかにあわせて上手く着こなしていらっしゃる方もIGなんかですとお見受け致します。



オフのスタイル中心になりそうですが、ネイビーのメッシュも良いですね。ベージュのジャケットなんかに合わせたいです。



個人的に買うか悩んでいるのがベージュ。先日Sharonさんで仕立てて頂いた【セ・ミズーラ】のネイビーのジャケットに合わせたいです。もしかしたら記事が出る頃にはゲットしているかもしれませんね。(笑)



また、最近気になるボタニカル。このような入り方であれば、チャレンジ出来るかなと思っています。大人のカジュアルスタイルとでも言いましょうか。



ちなみにアウトレット品ですと、この価格!サイズがあえば超お得ですね。



ブルーのギンガムチェックは初夏などにも良さそうです。ホワイトカラーのショートパンツでもあわせて、さらりと着こなしたい。今はやりの!?ボルサリーノのパナマハットをあわせてもカッコ良いかもしれません。



他にもサックスブルーのドット柄シャツなど、カジュアル系のシャツが充実しているようでした。



ちなみに、どれも1点もののようですので、サイズがあって気に入ればお早目の判断がおススメです。私は先日ご紹介したGLOBERさんのセールで買い逃してしまったのですが、ちょっとの時間差で売れてしまうこともありますからね。(泣・笑)

既に売り切れの場合もありますが、気になる方は是非チェックされてみてください。ちなみに、17日(金)の9:59分まで全品ポイント10倍(10%Off相当)ですので更にお買い得ですよ。

それでは次回もお得な情報をお届けしたいと思います。










Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/942-2275a0fa