<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ!

こんにちは!
気がつけば2016年も半分が終わってしまいそうです。。

今年は昨年苦労して仕込んだ仕事の成果が100点満点に近い形でどれも上がってきており、個人的には非常に満足度の高い半年を過ごすことが出来ました。もちろんファミリー・マネジメント!?も順調で、3歳となった娘もお陰様ですくすくと育っております。(笑)

だから、と言うわけではないですが、若干春夏の買い物としては今年は暴走気味で、かなり反省中・・・。ただ、これらの”投資”がきっと次の仕事への成果と繋がり、評価と言う形でフィードバックされると信じて!?おります。(笑)

■「究極の普通」へ
さて、今年3月に公開した「2015-2016AW 冬のVゾーンまとめ!」と言う記事におきまして、私が日々インスタグラム(ID:NFLD_rm55)に投稿しているその日のコーディネートを中心に、そのシーズンの着こなしを振り返っておりました。

私は南青山に店舗を構えるセレクトShopであるSharonさんと出会ってからと言うもの、それまでの自らの持っていたファッションに対する”価値観”や”カッコ良いと感じる着こなし”などが大きく変化したことは、本Blogを長らくご愛読頂いている方であればご存知のことと思います。

過去の記事における自身の着こなしを見てみますと、ちょっぴり恥ずかしかったりするのですが(笑)、これも自らの着こなしの歴史!?として残しておくとまた何かの役に立つかもしれませんので、今後もそのままにしておくつもりです。

そのような中で、昨年から今年にかけての2015-2016AWの着こなしから、今年の前半である2016年SSの着こなしにおきましても、「シンプルで、ベーシック」と言う、自らの着こなしのテーマに基づいたスタイルが”より”進んだようにも感じております。

柄が入っていたり、色彩が豊かであったり、生地に特徴があるもの、と言うアイテムは今でも嫌いではないのですが、最近は、一見すると普通に見えて実は仕立てが良い、言うなれば「究極の普通」と言うのが一番カッコ良いと思うようになりました。

これまでは”ファッション業界関係者に見える”ようなスタイルや、SNAPなんかで登場するような”特徴あるスタイル”と言うのが好みと言いますか、カッコ良いと思っていました。ただ、今ではそういうスタイルよりも、傍目からみたら普通に見える。ただ、実際は使われている生地が良かったり、仕立てが良い、と言うスタイルの方が好みなんです。

もちろん、まだまだネクタイなどで”遊んでしまう”ことは多々あるのですが、これからも徐々に、そう言った「究極の普通」と言うスタイルに近づいていけたらと思っております。

と言うことで、そんな「究極の普通」への過程として、2016年SSのスタイルがどうであったのか、振り返ってみたいと思います。

■2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ
まずはネイビーのコーディネートから見ていきましょう。

インナーにウールのニットを着ているので、まだ春先の頃のコーデですね。シンプルな無地のスーツ(ダルクォーレ)に、モンテサーロのストライプシャツ、そしてクルチアーニのカーディガンに、ジュストビスポークのシルクタイ、RODAのポケットスクウェアと言うスタイルです。ネイビートーンでかなりシンプルなスタイルかと思います。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ①

私はドレスシャツ、と言いますと基本無地か、あっても上記にてご紹介したような淡いトーンのストライプが主流です。ただ、現在唯一所有する、はっきりしたストライプ柄のロンドンストライプ(BEAMSF)のシャツを着ますと、印象がまた異なるように感じます。

上記と同じネイビースーツとストライプスシャツ、ネイビーのネクタイと言う組み合わせでも、こちらの方が若々しさと言いますか、エネルギッシュな印象です。ちなみに、Sharonさんのパターン・オーダーのスーツに、フランチェスコ・マリーノのシルクタイ、メローラのポケットススクウェアですね。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ②

こちらはネイビーにグレーのソリッドタイをあわせたスタイルです。個人的にネイビー×グレーは好きなカラーリングなんですが、いかがでしょうか!?シンプルでベーシック、かつ柄が何もないのにカッコ良く見えませんか!?(笑)
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ③

そして、同じネイビー×グレーと言うカラーリングでも、シャマットのスーツで同じカラーコーディネートを行いますと、ガラッと雰囲気が変わる気が致します。シャマットは「究極の普通」とは方向性が異なるのですが、柄や色、特徴のある生地で遊ぶよりも、シンプルながらも”スタイル”で変化をつけて遊ぶ方が今の気分、と言うことだと理解しております。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑦

ちなみに今期SSのお気入りコーデの内の1つがこちら。シャマットに、モンテサーロのストライプシャツ、フランチェスコ・マリーノのシルクタイと言うネイビー×ブラウンの定番的な色合わせ。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ④

私がスーツに初めて素足でローファーを合わせた、記念すべき!?スタイルでもありました。(笑)やっぱりネイビーのスーツが一番カッコいいなぁと改めて感じてしまいます。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑥

そして、タイで遊ぶ、とはまさにこのこと!?ジュスト・ビスポークのペイズリーリネンタイをシャマットに合わせています。最近は、どのサルトのスーツにどのタイが合うのか、と言う研究!?もしております。(笑)ちなみに、柄の派手なネクタイはシャマットのようにインパクトの強いスーツやジャケットと合わせるとしっくりくる気が致しますね。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑤

続きましては、ベージュです。
ネイビーとグレーがドレススタイルにおける基本のカラーだとしたら、ベージュはそれに次ぐカラーと言う感覚です。ベージュはカジュアルになりがちですが、今季購入したアルフォンソ・シリカのジャケットはシルクが入った3者混。こちらにマリーノのネイビーカラーのシルクタイをあわせましたが、ほど良くドレッシーにまとまっているかと思います!?
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑧

ミディアムグレーのパンツ(レ・スパーデ)を合わせれば、上品なビジネススタイルのできあがり!?(笑)
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑨

ちなみにブラウンのパンツ(レ・スパーデ)を合わせて、カジュアルに寄せても使えます。ダークトーンのネクタイ(E.マリネッラ)を中心に沿えることで、バランスをとってみましたが、結構気に入っている今期のコーディネートの1つです。インスタグラムに投稿した際には、ノーベルトであることについて結構コメントを頂いたりも致しました。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑩

そして下記のコーディネートは、最近購入したアイテムではない、以前のスタイル!?の際に買いそろえたものです。ラルディーニのウォッシュド・ジャケットにジャンネットのコットンシャツ、そしてスリードッツのリネンジレにAD56のリネンニットタイ、ポケットスクウェアはメローラですね。カジュアルなジャケットにカジュアルな素材のアイテムを合わせたワントーン系コーデです。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑪

淡いカラーのワントーンはインスタグラムでフォローさせて頂いている方を参考に、色々とチャレンジをしております。そのような中でダブルのショールカラージレ(タリアトーレ)を使い、ホワイトパンツ(PT01)と合わせたのがこちらです。ベージュ×ブラウンと言う上記と同じ色合わせですが、使うアイテムによっても印象が異なる好例でしょうか!?
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑬

なお、暑くなって来た際にはグリーンのネクタイ(フランコバッシ)などを合わせて爽やかに!?演出しております。(笑)このように、過去に購入したアイテムであっても柄や色を抑え、今の気分を踏まえたコーディネートをするだけで、ワードローブに眠らせることなく現役で使うこともが出来ますね。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑫

最後はカジュアルなカラーであるブラウンです。ブラウンはもともと秋冬を想起させるカラーでもありますので、どんな色や素材と合わせるのか、と言うことについて、若干気を使います。特に、”爽やかさ”や”清涼感”をどの程度出せるかが重要!?な気がするのです。

まずはまだ寒さ残る3月にしていたのが、ブラウン×イエローのカラーコーディネート。この時期はまだまだ気温が低いので、暑苦しさ!?については心配することなく、春の訪れを意識したスタイルをしておりました。(笑)季節を感じさせるのはコーディネートの基本かもしれませんね。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑭

そして同じ3月後半には、こんなコーディネートもしておりました。同じブラウンでもクリアな印象のあるブラウンのグラデーション。シャツをホワイトにしておりますので、爽やかささえ!?感じます。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑮

5月末にもなりますと、大分気温もあがりますよね。そんな気候を踏まえてブラウンに清涼感を持たせるべく!?、差し込んだ色はサックスとライトブルー。BEAMSFのシャツに、フランチェスコ・マリーノのタイを爽やかに合わせてみました。タリアトーレのサマーホップサックもほど良い光沢感がありますので、春夏のブラウン使いとしては非常に良かったと思います。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑯

最後は、こちら。私の好きなブラウン×グリーンの組み合わせ。ミントグリーンと言うややトーンが高めのグリーンを合わせたおかげで!?より爽やかさも出たように思います。パンツにはブラウンベースのグレンチェックを合わせてみました。
2016年SS 春~初夏のVゾーンまとめ⑰

と言うことで、ネイビーやベージュ、ブラウンと言う色別に見て参りましたが、やっぱり最近購入したアイテムの方がより今の気分、そして目指すべきスタイルである「シンプルで、ベーシックな大人のエレガンス」を感じる「究極の普通」に近いようにも思います。

ただ、これまで積み上げた来た経験の結果、今がある、わけですから、過去に購入したアイテムも上手く活用したいですよね。正直仕立てもさることながら、素材が着こなし全体の雰囲気に与える影響は大きいと考えております。

従いまして、過去に購入したカジュアル色の強い素材感のアイテムは、無理に最近購入したアイテムとはミックスせず、素材感を揃えながら、色のトーンや組み合わせ方を工夫して、今の気分に近づけるようにしております。そして、そんなワードローブにあるアイテムを出来るだけ活用しながら、自分の目指すスタイルに少しでも近づけるように努力したいですね。

さて、これから7月、8月と服好き、タイドアップが好きな方には厳しい季節になってまいりますが、どのように乗り越えるべきか。いつまでタイドアップは続けるのか。”悩み”は尽きません。(笑)

そんな”悩み”としっかりと向き合いながら!?、「究極の普通」と言う自らの着こなしのテーマに近づけるように、頑張りたいと思いますっ。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/946-c9f42550