<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイを購入!

こんにちは!
本日も、2016年SSのセール戦利品のご紹介です。

ご紹介致しますのは、2年半ぶりくらいに購入致しました、LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のニットタイ。前回ボレッリのニットタイを購入致しましたのは、2014年の正月セール。その際購入したのは秋冬用のウールタイ(※)でしたが、今回は春夏仕様のシルクのニットタイです。
※「LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のウールニットソリッドネクタイを購入!

ニットタイは現在ブラウン系とネイビー系、そしてオレンジを所有しているのですが、ベージュもあると一通りのコーディネートが楽しめるようになるな、と言うことで機会があれば買い足したいとずっと思っておりました。

そのような中で、今回はボレッリのシルクニットタイが半額!と言う状態でしたので、思わずポチってしまいました。ちなみにポイントも使いましたので、驚異の3千円代で購入することが出来ましたよ♪

それではご覧頂きましょう。

■LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイをご紹介
購入しましたのは、こんなベーシックなソリッド(無地)のニットタイ。ニットタイはそもそもの表情が大分柔らかいので、基本的には無地(メランジも含む)しか購入したことはありません。もちろん商品としてはドットやボーダーなどが入ったものもありますが、私には少し印象が可愛くなり過ぎてしまうかな、と言う感覚です。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ①

光沢感があり、さらっとした印象ですね。まさに求めていた風合いそのものです。リネンやコットンですと、どうしてもカジュアル感が強く出過ぎてしまう気がしておりました。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ②

そういう時に便利なのがシルクのニットタイ。この光沢感が、カジュアル感を適度に抑えてくれますので、カジュアルダウンはし過ぎず、それでも清涼感を出せると言う優れもの。現在所有するブラインやネイビーの春夏用ニットタイは共にリネンやコットンですので、出来ればそれらもシルク素材のニットタイを所有しておきたいと思っています。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ④

ちなみに唯一悩んだのが、大剣の太さ。こちらは約6cm程度と細めです。あまり細いとモードチックな雰囲気になってしまいますし、比較的ワイドなラペルを持つジャケットを好んで着る私に合うかどうかが心配でした。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ⑤

とは言え、ボレッリのニットタイが半額。さらに実質3千円代で購入する機会はあまりないだろうと思い、ポチっと言っておきましたよ。以前も書きましたが、良いメーカーのニットタイは締めやすいですし、ニットながらノットのカタチ、ディンプルも整えやすいので、ニットタイを購入されることをお考えの方は、しっかりとしたメーカーのニットタイを選ばれることをお勧めします。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ③

実際に悩めるトルソー君に着せてみました。合わせたのは、Sharonさんの手縫いのパターン・オーダーこと、【セ・ミズーラ】のサマーホップサックジャケット。ブルー×ベージュ、かつサマーホップサックとシルクのニットは相性が良いので、是非ともやってみたいコーディネートの一つでした。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ⑥

当初描いていたイメージ通りで、上品さと清涼感を同時に持ち合わせることが出来たように思います。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ⑦

ただ、やっぱり大剣が細いことは若干気になりますので、実際に使う際には小剣をずらして、正面から見えるネクタイの幅を広くして使おうと考えておりますよ。ま、ただニットタイはしっかりと仕立てられたジャケットよりも、よりカジュアル感のあるジャケットの方がバランス感は良いかと感じております。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のシルクニットソリッドネクタイ⑧

■ニットタイの季節
さて、とうとう今年も半分が終わって7月に入ったわけですが、私がクールビスなるものとは無縁の生活を送っていることは!?私のインスタグラム(ID:NFLD_rm55)をご覧頂いている方であれば、ご存知の事と思います。(笑)
ニットタイの季節①

日中の気温が25度前後になるような日には、ジレをインして重ね着を楽しむことも、6月中はしておりましたし、
ニットタイの季節②

サマーツイードなる素材も未だに!?取り入れていたり致します。
ニットタイの季節③

もちろんこれには普段社用車で移動することが圧倒的に多く、更には会社での席が冷房の風をももろに受ける、と言うビジネス環境であることも多分に影響しているわけですが、単にネクタイが好き、と言うことの方が理由としては大きいですね。(笑)
ニットタイの季節④

ちなみに私は、スーツの時にはどんなに暑くてもタイドアップする、と言う自分なりのルールを持っており、ノータイにするのは基本的にはジャケパンの時のみ、と言う変なコダワリがあったり致します。

ただ、装い、と言うのは着ている本人のみならず、少なからず周囲の人に対しても影響があるものですよね。従いまして、タイドアップをするにしても、あまり暑苦しくないような配慮はしているつもりです。よって、気温が上がる日には爽やかなVゾーンを造ろうと努力しているわけですが、気温が30度を超えるようになってきますと活躍するのが、ニットタイだったり致します。

やっぱり見た目的にも凹凸がある分清涼感がでますし、逆説的ですが、重厚感が良い意味でないので、軽快感のある印象になりますよね。

特に、リネン素材のカジュアル感のあるスタイルなんかにはぴったりだと思いますので、タイドアップを夏季まで楽しみたい!と言う方にとりましては、ニットタイはこれからの季節におススメのネクタイだと思いますょ。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/954-ef277543