<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ&SURF Tシャツを購入!

こんにちは!
本日は、この2016年SS最後の盛夏アイテムのセール戦利品をご紹介したいと思います。

購入しましたのは前回記事の予告通り、REMI RELIEF(レミレリーフ)から鳥柄ショーツに加えて、またまたTシャツです。このSSでは既に3枚目となる新しいTシャツを購入しましたので、これで当面Tシャツを購入する必要性はないかなと思っております。(笑)

それでは、早速まいりましょう。

■柄物は夏こそ着たくなる!?
さて、私がドレスウェアにおいてセレクトしているものは、これまで本Blogをお読みになって頂けている方であればご存知の通り、「10年間は着れる」ような、「シンプルでいてベーシック」、そして、「大人のエレガンス」を感じさせるようなアイテムと言うことを基本的には意識しております。

これは引き続き個人的に追及して行きたいテーマではあるのですが、人間であれば毎日ごはんとみそ汁、と言うわけではなく、日によってはパスタやラーメンが食べたくなったり、焼き肉が食べたくなることもあるわけですね。(笑)

当然私も、それと同じように柄物や色物は嫌いではないので、着たくなることはございます。

ただ、ドレスウェアに関しましては上述したようなアイテムを中心に、特に手縫いのモノを好んで購入しておりますので、どうしても単価が高くなりがちです。従って、ベーシックなアイテム以外には資金をまわせない、と言う現実があるわけです。

今年は既に2016年AWアイテムが店頭(WebShop)に並んでおり、人気のタリアトーレやラルディーニなど、ブラウンやグレーをベースにしたチェック柄の魅力的なジャケットが並びます。




もちろん私の場合、年末まで購入予定のアイテムが大方決まっております!?ので、予算も既に押さえられており、今それらを購入するのは難しいのですが、落ち着いたカラーとチェック柄には惹かれております。

そのような中で、そんな柄もの、色物を着たいと言う欲求を発散させてくれるのが!?、軽装化する盛夏アイテムだったりするのです。Tシャツやショーツは、手縫いのドレスウェアに比べれば元が安価ですし、更にセールともなれば大変お買い得。

また、軽装ともなりますと、なかなか着こなしのみで変化をつけて楽しむことが難しくなりますので、アクセサリーやハットなんかの小物を使った着こなしをするわけですが、私の場合はあまりハットやアクセサリーを着こなす自信がありません。つけても、ブレスウェットやアンクルレットを1つ、2つ身につけるかどうか位です。

よって、小物ではなく、”着用するアイテムで遊んでみる”、と言うアプローチに必然的になるわけですね。そのような流れで、昨年もレミレリーフの花柄ショーツを購入していたのですが、これが案外良いのです。(笑)



シンプルなTシャツやポロシャツにも合わせても、遊びが効いているので着ていても楽しいですし、夏場以外は着ない種類のアイテムですので、新鮮です。また、インスタグラム(ID:NFLD_rm55)でも、「一瞬誰かと思いました。」と言うようなコメントも頂くほど!?、普段のドレスウェアとのギャップも作れるので、そんな普段のスタイルとの落差も楽しんでいたりするわけです。(笑)

ただ、個人的には20代の頃にサーフィンをしていた頃の流れを汲むスタイルだと思っておりますので、正直あまり違和感はないのですが、私のドレスウェアのみを見慣れている方にとっては、大きな違和感があるようですね。(汗)

そんなギャップも楽しむべく、今年も1枚ほど遊びの効いたショーツを買い足しましたので、ご紹介したいと思います。もちろん、週末に家族で過ごす際のアイテムですので、事前に嫁さんに見せた上で、

私:「どう!?」
嫁:「いいじゃん。」

と言う恒例の!?儀式を経ての購入とあいなりました。(笑)

■遊びの効いた鳥柄ショーツ!
この度購入しましたのは、自身のファッション人生で”初の”鳥柄のショーツです!”鶏ガラ”ではなく、鳥柄です。(笑)
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ①

かなり遊びが効いていると言いますか、派手、ですね・・・。(笑)
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ②

素材は5%ほどポリウレタンが入ったコットンストレッチ。洗いがかかっているような風合いがレミレリーフっぽいかなと。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ③

丈もかなり短く、膝上です。膝上の大人の短パンは抵抗感を覚える方も多いと思いますが、1回穿いてしまうとまったく気になりません。もちろんTPOは選びますが、私は週末を高級ホテルやレストランで過ごすようなライフスタイルではございませんので、よほどのことが無い限りは許容範囲かなと。(笑)
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ④

釦も凝っておりますし、今年の夏には大活躍の”予定”です。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ⑤

そして、これと一緒に購入したのが「SURF」ロゴのTシャツです。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のSURFロゴTシャツ①

洗濯をし続けて色が褪せたようなネイビーカラーがたまりません。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のSURFロゴTシャツ②

「SURF」のロゴは手書き風、かつ若干起毛感のあるフロッキープリント加工。これまで購入した2枚とはまた異なる表現方法です。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のSURFロゴTシャツ③

そして今回はヴィンテージ加工が施されており、このセールで購入したTシャツの中では最も古着感が出ていますね。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のSURFロゴTシャツ④

また、生地はオーガニックコットンを使用しているため柔らかくて、とても気持ち良いです。ちなみに、空紡糸と言う空気紡績と言われる技術によって外側と内側の撚りの強度が異なることで、ざっくりとした表情が生み出されるのだとか。つまり、かなりこだわった生産方法だと、認識してけば良いのかなと。(笑)
REMI RELIEF(レミレリーフ)のSURFロゴTシャツ⑤

ちなみに嫁さんからは不評のヴィンテージ加工。女性はあまりこう言った古着加工は好きではない方が多いのかもしれませんので、モテ隊に入隊されている方は要注意です!
REMI RELIEF(レミレリーフ)のSURFロゴTシャツ⑥

先日購入をご紹介した同じくレミレリーフのHAWAIITシャツと合わせてみても良いですし、昨年購入したショーツとSURFTシャツを合わせても良いですね。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ⑥

自分で改めて見てみましても、オンとの差が激しいなぁと思いつつも、これはこれで魅力的です。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ⑦

今年もプールやら海やらBBQやら、既に準備は出来ました。
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ⑧

と言うことで、今年も家族とともに楽しい思い出をたくさん作りたいと思います!
REMI RELIEF(レミレリーフ)のコットンストレッチ 鳥柄ショーツ⑨

色々なスタイルを楽しみたい!と言う方には、軽装化し、アイテムの単価が下がる夏場のスタイルは、普段されているスタイルを変更するのに絶好のタイミング!?の1つだと思います。普段とはちょっと異なるスタイルを楽しみたい!と言う欲求を持っていらっしゃる方は、この機会にいかがでしょうか!?新しい自分に出会うチャンスかもしれませんよ!?






ブラウンも良かったのですが、既にサイズ切れでした・・・。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/973-af6a6c12