<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2016年AWの買い物計画を、考える:前編

こんにちは!
本日は、「2016年AWの買い物計画を、考える」と言うテーマでお送りしたいと思います。

その前に、昨日あたりから2016年SSのファイナルセール関係が続々と本格化しております。2016年SSのセールまとめ維持である「2016年SSインポートファッション・セール情報まとめ!」を大量更新致しました。2016年SSセールでは最後の更新となると思いますので、気になる方は是非!ちなみに私も・・・っ。(笑)

■はじめに
さて、前回、前々回と「2016年SSに購入したものを振り返る!:前編」「2016年SSに購入したものを振り返る!:後編」と言うことで、2016年SSの買い物実績を駆け足ですが、振り返っておりました。

その記事でも記載致しましたが、今年は年初に、「ナポリ・スタイルをベースとした大人のエレンガス」と言う自ら目指したいスタイルを前提として、「①グレー」カラーを個人的なテーマカラーとして設定し、「②ドレス・アイテム」を中心に、「③ス・ミズーラ(ビスポーク)」にチャレンジしたい、と言う方針を立てました。

経営に置き換えるのであれば、目指すべきスタイルが”理念”、そして戦略が、上記に掲げた3つの方針になるとも言えるかもしれません。戦略とは、文字の通り、”戦う場所を略す”、つまり戦う場所をしっかりと見極め、無駄な戦い(無駄な買い物)を避ける、とも表現できるわけです。

よって、もちろん状況によって若干の修正はありながらも、今年の2016年SSの買い物は、設定したテーマカラーである①グレー、のアイテムを中心に、②ドレス・アイテムの中からセレクトし、更には③ス・ミズーラ(ビスポーク)と言う分野にもチャレンジしてきたわけですね。

本日は、戦略を更に具体化した”戦術”、つまるところ、もう少し具体的なアイテムまで掘り下げて、2016年AWの買い物計画を検討してみたいと思います。

■ワードローブを充実させる方法
まず、買い物計画を考えるにあたってベースとなりますのは、自身のワードローブですね。何を持っていて、何を持っていないのか、計画を立てる際にはその棚卸が大切かなと思います。しっかりと棚卸が出来ていれば、無駄な買い物をせずに済む可能性がより高まると思うからです。

更に、ワードローブを充実させる方法は、2+1つあると思っています。まず1つ目は、”着こなしの幅を広げる”方法。そして2つ目は、”着こなしの深さを深める”方法です。最後の”+1”は、アップデートまたはアップグレードと言う意味です。

少し分かりにくいので、ご説明申しあげます。

まず、”着こなしの幅を広げる”と言う意味ですが、例えば現在のワードローブにはネイビーとグレーの無地のジャケットがあったとします。そんな時に、ベージュやブラウン、またはネイビーのウィンドゥペーンのジャケットを買い足すことを、”着こなしの幅を広げる買い物”と表現しております。

次に、”着こなしの深さを深める”と言う意味としましては、ワードローブにネイビーのウーステッド / 梳毛 (そもう)の 無地のジャケットがあったと仮定すると、ウーレン / 紡毛 (ぼうもう)、例えばフラノの無地のネイビージャケットを買い足したり、カシミア素材のネイビーの無地のジャケットを買い足したりと言ったように、同じ色や柄であっても素材や加工仕方が異なるものを買い足すことを”着こなしの深さを深める”と表現しました。

最後の”+1”、つまりアップデートまたはアップグレードと言う言葉の意味は、着用頻度が高く、古くなったものと同じ色、柄、素材のアイテムを買い直すことを”アップデート”、また買い直す際に、より上質な仕立てのものを買い直すことを”アップグレード”と表現しております。

もちろんこれらの表現は、私rm55の勝手な解釈に基づくものですので、世の中一般的に通用するものではないように思いますが、ワードローブを充実させる際のアプローチ、考え方の1つとしてはアリかな、と思っております。

■2016年AWの買い物計画を考える:前編
そんなことを踏まえまして、この2016年AWに買い足したいものなんかを考えてみたいと思います。毎年、この”作業!?”がワクワクして楽しいイベントだったりするのですよね。(笑)

現在の私のワードローブにおけるAW用のドレス・アイテムの中心となるスーツは、アルフォンソ・シリカのネイビー、フランネル素材のスーツに加えて、リング・ヂャケットの同じくフランネル素材のウィンドゥ・ペーンのブルーのスーツがございます。

今年のAWは、既に直井茂明氏にお願いしている、ス・ミズーラ(ビスポーク)のスーツの購入が確定しております。生地としましてはFOX & BROTHERSのエスコリアルウールで色はミディアムグレーです。
FOX & BROTHERS_エスコリアル②
※「sumizura(ス・ミズーラ)への道のり:生地編 ESCORIAL(エスコリアル) 王家の羊」より

よって、スーツを買い足すとしたら、やっぱり使い勝手の良いネイビーでしょうか。現在所有しているシリカのフランネルウールやリングヂャケットのウィンドゥペーンとは異なる表情、生地感のスーツが候補です。他にも、ストライプやチェック柄など、無地以外のもので良いスーツがあれば、買い足したいと思っております。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ISAIA(イザイア)GREGORY ウール プレイドチェック シングル3Bスーツ
価格:270000円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)




更に、AW向けのダブルブレステッドのスーツは所有していなので、良い出会いがあれば購入しても良いかもしれませんね。いずれにせよ、スーツに関しましては”着こなしの幅”を広げる、と言う視点でのアプローチを考えております。



ジャケットとしましては、”+1”アップグレードを検討しております。具体的にはベージュ/キャメルカラーのジャケットですね。今年のSSでもベージュのジャケットは大活躍でしたし、利用頻度の高いアイテムには良いものを揃えておきたいなと。



実は、現在ボリオリのヘリンボーン柄のベージュのウール・ジャケットを所有しておりますが、若干タイトフィットな上、やれて来てしまったのです。。よって、場合によってはそちらを処分して、新たなジャケットを購入出来ればと思っています。ちなみに、現在所有しているジャケットは柄物が多いので、無地または織りによる柄と言った控えめな柄のジャケットを買い足せれば良いかなと。

続きましてはパンツです。こちらは引き続き手縫いのパンツ、つまりレ・スパーデの購入を考えております。AW用のドレスパンツとしましては、リングヂャケット・ナポリ(モーラ製)のライトグレーのパンツと、チャコールグレイのウィンドゥペン柄のパンツがございますので、引き続きグレーやネイビーと言ったベーシックな色合いを中心にセレクト予定です。
Le Spade(レ・スパーデ) ウィンドペン柄ウール・パンツ①

ただ、リングヂャケット・ナポリブランドで販売していたモーラ家のパンツは諸事情により生産が中止になっておりますので、Sharonさんでの入荷を楽しみに待ちたいと思ってます。

と言うことで、ちょっと冒頭に余計な!?文章を入れてしまったので長くなってしまいました。全然もったいぶるつもりはないのですが、この後は次回の後編にてお送りしたいと思います。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/980-73a36212