<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

クラシックファッションとスニーカー:前編

こんにちは!
本日は、「クラシックファッションとスニーカー」と言うテーマでお送りしたいと思います。

本題の前に、お得な情報を1つだけ。昨日より粋な着こなしさんにてファイナルセール価格から、更に10%Offセールが期間限定で始まっております。さっとチェックしましたが、かなりお買い得だと思います。特に狙い目はルイジ・ボレッリでしょうか。秋冬物に行きたいところですが、これだけお特に購入出来る機会もあまりないと思いますので、是非チェックされてみてください!!

それでは、まいりましょう。

■オフ・スタイルにおけつ3つの壁
さて、正統なクラシック・メンズファッションと言えば、当然合わせる靴は革靴ですよね。私もオン(仕事)の際にスーツやジャケパンに合わせる靴は、当然ながら革靴です。職場の服装規定上は問題ありませんが、洒落者を目指してスニーカーを合わせるようなことはございません。(笑)

Sharonさんと出会ってからは”back to basics”ではないですが、まずはオンにおける基本となる着こなしをしっかりと身につけるべく、奇をてらうよりも基本的な着こなしを意識してきたつもりですし、スタイルの違いはあれど購入しているアイテムはシンプルでベーシックなモノが非常に多くなっております。
basic_style_2016ss01

これまで実践してきたオンにおけるシンプルでベーシックなスタイルは、今後も自身のスタイルとしてより洗練すべく、引き続きSharonさんや本Blog、インスタグラム(ID:NFLD_rm55)などで交流させて頂いている方々に学びながら、精進して行きたいと考えております。
basic_style_2016ss02

しかし、オンがあれば当然ながらオフもあるわけです。そして、このオフのスタイルと言うのがまたクセものでして!?、ある意味におきましてはオン以上に制約が多い状況となっております。

例えば特に大きい制約を挙げてみますと・・・、
・オフ・スタイルに充てる十分な資金が不足していること
・子供と一緒に過ごしても、”問題のない”スタイルである必要があること
・嫁さんに、新しい服買ったの!?と言われないスタイルであること(笑)

などがございます。少し詳しく説明しましょう。

もちろんオフの際にも”大人のエレガンス”を感じるようなエレガントなスタイルを目指したいと思ってはおりますが、上述しましたように第1の壁として資金面における問題がございます。私はオンに自分の軍資金の9割以上をつぎ込んでおりますので、オフのスタイルまで同じような上質さを求めることは困難なわけです。

仮に、奇跡的に軍資金があったとしても、小さい子供と遊んだり、一緒に過ごす際にはなかなか勇気がいりますね。遊べば汚れますし、抱っこなどのスキンシップをはかれば思いっきり服を引っ張られることも多々ございます。湧き上がるオイルマネーのような資金に支えられていればまだしも、汗水たらして働いて、必死の想いで購入した高額なアイテムを子供との時間に投入するほどの心の余裕は、残念ながら私にはございません・・・。(泣)これが第2の壁。

更に、第3の壁としましては嫁さんが立ちはだかります。オンであれば嫁さんと顔を合わせるのも朝晩のみ、しかも服を見られるのは一瞬ですので、あまり洋服に興味のない嫁さんから新しい服を買ったのか!?とつっこまれることもございません。しかし、オフのように一緒に過ごす時間が長い場合は、新しい服が増えますと、さすがに

「ナニソレ?」
「何にお金使ったの?」
「いくらだったの?」

と言う、某元知事が議会から追求を受けたような、厳しい質問が飛び交ってしまいます。私としましては、これはどうしても避けねばなりませぬ。。

よって、一緒に過ごすオフのスタイルとしましては、「嫁さん報告用」としてセールで格安で買ったカジュアルなアイテムや、過去にはオンで着ていたものの、最近は着用頻度が落ちたクラシコイタリアなアイテムをひっぱりだして着ているのが現状です。

私にとりまして、オフ・スタイルにおける3つの壁は結構高いのです・・・。

■オフ・スタイルにおけるクラシコイタリアなファッションの、悩み
本来オンよりも色々な意味で自由度が高いはずのオフ・スタイルですが、私の場合は上述しましたように、何かと制約が多いのですよと言うことを述べたわけです。

そのような中で、家族と一緒に過ごす際にも好きな服(クラシコイタリア)を着て、かつ子供と一緒に動いたり、遊んだりしやすいようにとディアドラやバンズ、ニューバランス等の”スニーカー”をこれまでも購入してきたわけですが、私自身がクラシコイタリアなアイテムにスニーカーをミックスさせるのがド下手と言う悲しき現実が・・・。(泣)

これまで購入したスニーカーであるディアドラはご近所散策用、バンズはカジュアルなスタイル用、ニューバランスは家の周りをランニングする用として絶賛活躍中でして、お洒落な皆さまのようにクラシコイタリアな服とミックスさせて活用できていないと言うのが現状です。

つまり、家族皆で出かける際にクラシコイタリアなアイテムで着飾ったとしても!?、結局足元はいつもの歩き慣れたローファーと言った具合に、毎度同じスタイルになってしまうのです。
ローファーサークル

以前も記載したかもしれませんが、靴はスタイルにおける雰囲気をつくるのに大きな影響を与える重要なアイテムですよね!?

先日インスタグラムで交流をさせて頂いている方がポストされた画像に『服装に制約がないとついつい茶系の靴を履いてしまいますが、久しぶりに黒靴を履くと気持ちが締まります。』と言った趣旨のキャプションをつけていらっしゃいました。

たかが靴、されど靴と言うことで、靴の色ひとつとってみても、着用される方ご本人の気分にまで靴の色が影響を与えることがある、と言う非常に分かりやすい例だと感じましたし、ファッションあるあるの1つだなぁと共感しておりました。

つまるところ、靴の色ひとつで気分が変わってしまうのであれば、革靴をスニーカーに変えた際には、ヴィジュアル面はもちろんのこと、気分的にも大きな変化があることは想像に難くありませんよね、と言うことが申し上げたいわけなのです。(笑)

と言うことで、オンでは十分に革靴を楽しんでおりますので、オフにおいてスニーカーを着用する”機会”があるのであれば、是非ともうまくスニーカーを好きなクラシコイタリアなスタイルに取り入れて楽しみたい、でも上手く取り入れることのできるセンスがない、と言うのが現在の”悩み”です。

ちょっと長くなってしまいましたので、残りは後編に譲りたいと思います。











Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/986-2258231a