<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

着こなしの成長戦略!?を、考える:前編

こんにちは!
本日は、「着こなしの成長戦略!?を、考える」と題しまして、コラム的にお送りしたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■着こなしの成長戦略は人それぞれ!?
さて、服が好きな方であれば、もっとお洒落になりたいと考えたことが1度や2度はあるのではないでしょうか。

私も服好きを自称しております。最近はお洒落かどうかと言うことよりも、自らのスタイルをしっかりとつくり上げたいと言う想いの方が強いのですが、これまでのファッション人生を振り返ってみますと、お洒落になりたいと言う想いを持ったことは1度や2度ではなかったようにも思います。

私自身の事を振り返ってみますと、これまでも自分の着こなしは色々と変化してまいりました。そして、その変化のきっかけも決して1つではありませんでした。

それは、仲の良い友人だったり、ファッション雑誌だったり、Blogだったり、セレクトShopとの出会いだったりと、着こなしにおける変化の影響を私に与えて来たものは沢山ございます。

そして、その影響の受け方にも色々ありまして、あれと同じアイテムが着てみたいと言うこともあれば、こういう色合わせをやってみたい、ああいう着こなしをしてみたい、こんなスタイルを目指してみたい等、例を挙げればきりがないかもしれません。

もちろん、皆さんそれぞれスタートの立ち位置が異なりますから、その着こなしにおける成長のアプローチと言うものには正解はないのだと思っておりますが、本日は、こんな着こなしの成長戦略があったら面白いかもしれない!?と言う方法をご紹介したいと思います。

■アンゾフの成長マトリックス
さて、皆さんは「アンゾフの成長マトリックス」と言うものをご存知でしょうか!?近代における経営戦略の父と言われているイゴール・アンゾフ氏によって提唱されました、企業における事業の成長・拡大を図る際に用いられるフレームワークの1つです。

経営戦略だ何だと言うと、非常に難解なイメージがございますが、「アンゾフの成長マトリックス」の考え方は、非常にシンプルです。

まず、縦軸に「製品」、横軸に「市場」をおき、その2つの軸を”既存”と”新規”に分けて、4つの象限を作成します。下記が、そのイメージ図になります。
アンゾフの成長マトリックス

つまり、企業においては成長戦略の方向性として4つのアプローチがあることが明示されております。

まずは、現在提供している既存の製品(サービス)を、既存の市場(顧客)に対してより浸透させていく、言うなればマーケットシェアを高めていく、と言う成長戦略ですね。これが、①の既存の製品と既存の市場の象限になります。

続きましては、新しく製品を開発して投入する方法です。しかし、市場(顧客)は既存のままです。例えば、今まではジャケットしか提案していなかったメーカーが、シャツも始めました、パンツも作り始めました、と言う成長戦略は、この②の象限にあてはまります。

そして、今度は③の象限です。製品は既存のままですが、新たな市場(顧客)に対して販売していきますよと。例えばリアル店舗しかなかった小売店がインターネットShopを開設して、物理的に離れた新たな顧客にアプローチするのもこの例に当てはまりますし、イタリアでしか販売していなかったメーカーが、日本に進出してくるのもこの③の象限に該当する成長戦略です。

最後は、リスクが最も高い、④多角化と言う成長戦略。製品も市場(顧客)も新規、つまり新製品を開発し、新たな市場(顧客)に対して提供すると言う、当たればデカイが、失敗すると損失も大きいと言うアプローチですね。

もちろん大企業には大企業としての成長戦略があり、中小企業には中小企業なりの成長戦略がありますから、全ての企業の成長戦略を、この「アンゾフの成長マトリックス」で語ることが出来るわけではないのですが、新たな企業の成長戦略を考える上では、ベーシックでシンプルであるがゆえに有益なフレームワークの1つだと思っています。

カンの良い方は既にお気づきだと思うのですが、ファッションBlogであるにもかかわらず、なぜこんな経営戦略におけるフレームワークを取り上げたのかと申しますと、着こなしの成長戦略にこれを転用してみたらどうだろう!?と言うのが今回のテーマだからです。(笑)

と言うことで、後編ではこの「アンゾフの成長マトリックス」の考え方を着こなしの成長戦略に強引に!?転用して、考えてみたいと思います。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/989-2fee8745