<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW(ドディチ・ピエゲ仕様)を購入!

こんにちは!
本日は、ようやく!? 2016年AWの第1段アイテムのご紹介です。ここ数シーズン、その立ち上がり時期に購入するのがルーティン!?になってきた感もございますが、ご紹介致しますのは私の大好きなアイテムであるネクタイです。

それでは、参りましょう。

■選ぶのに四苦八苦
先日、「世界初!Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のトランクショーを開催!」と言う記事で世界初のトランクショーが南青山にあるセレクトShopであるSharonさんで開催されたことをお伝え致しましたが、購入しましたのはもちろん!?大好きなGiusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)の新作ネクタイです。
giustob_2016aw
公式サイトより拝借致しました。

通常はあっという間に売り切れてしまい、Sharonさんのオンラインストアにアップされる頃には殆ど種類が残っていないのが常ですが、今回は早々に新作がアップされておりましたので既にチェックされた方も多いのではないでしょうか!?

ペイズリーにボタニカル、小紋柄にストライプ、そして無地など、ベーシックなネイビーやブルー、ブラウンにグレーと言った、どれも使いやすそうな柄と色のものが多いので、私が購入するネクタイを絞り込むのに大変苦労したことはご共感頂けるかと!?思います。(笑)

ネクタイはそれ一つで装いの雰囲気を変えてしまうほどのパワーをもっておりますし、装いの中心に陣取るアイテムでもございますので、基本的には”着こなしの幅を広げる”と言う視点で毎回選んでおります。

具体的には、既存のワードローブには無い柄や色、素材のモノを買い足すと言うことですね。

今回はペイズリー柄でも大きなサイズのペイズリーの他、現在所有していない色もありました。更に、個人的に気になっているボタニカル柄まであった上、私の装いの中では最もよく使う小紋柄も種類や色が豊富、かつプリントタイやジャカードタイと素材も魅力的でかなり悩みました。

結局私はお伺いした際にあった在庫の中から、何回かに分けて候補を絞り込んでいき、最初に購入を決めたのが、やっぱり!?私の秋冬ネクタイには欠かせない柄となりました、ペイズリー柄のネクタイでした。

それでは、そんな四苦八苦した上で選びだしましたネクタイをご覧頂きましょう。

■ブルーグリーンなペイズリー柄のネクタイ
今回購入しましたのは、こんなグリーンベースのウールのペイズリータイです。ただ、若干青みがかっており、ブルーグリーンと言った方が、より色を表現する上では正確でしょうか。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW①

実はグリーンのペイズリーはルイジ・ボレッリのネクタイを1本所有しているのですが、グリーンの色見やペイズリー柄のサイズが異なるので雰囲気もまた違うだろうと。また、昨年AWの着こなしを振り帰りますと結構グリーンのネクタイを用いたコーディネートをしておりましたので、合わせるジャケットも多く、間違いなく”使う”と言う判断のもとで購入に踏み切りました。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW②

他にも同じペイズリー柄のサイズですとネイビーがあり、更にビックペイズリー柄ではグレーベースのネクタイも魅力的で正直迷いました。ただ、今回はペイズリーの柄の色使いが好みだったため、”幅を広げる”と言うよりは、着こなしの”深さを深める”ようなセレクトになってしまいました。(汗)

もちろん仕様はドディチ・ピエゲ(12折)かつ、スフォデラータ仕様と言うことで剣先には裏地はありません。既にジュスト・ビスポークのウールタイの使い勝手は十二分に理解しているつもりですので、このAWもきっと先発ローテーションとして活躍してくれることを確信しておりますょ。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW③

既に恒例となっております、「悩めるトルソー君」による着用イメージのご紹介もしておきます。ご覧の通り、ジャケットやシャツにシンプルでベーシックなものを選んでも、ペイズリー柄のネクタイ1つで艶感と言いますか、色気が漂うような気がします。このあたりはペイズリー柄ネクタイの持つ魅力の1つでしょうか。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW④

秋冬はアイテムのカラートーンが全体的に低くなりますので、発色の良いシルクのペイズリー柄ですとどうしてもそれだけ目立ってしまう、と言うこともあるかと思います。ただ、ウール素材であれば発色が沈むので落ち着きますし、ウーステッドでもウーレンであっても合わせやすいので個人的にはペイズリー初心者の方にはよりおススメです。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW⑤

なお、こちらのネクタイですが、Sharonさんのオンラインストアにアップされた際はまだ在庫はあったのですが、現在は既に完売のようです・・・。ただ、他のペイズリータイはまだありましたので、気になる方は是非チェックされてみてください。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)のウール・ペイズリー柄ネクタイ 2016年AW⑥

ちなみに、もちろん!?1本では我慢することは出来ませんでしたので、次回も今期AWの立ち上がりに購入しましたジュスト・ビスポークのネクタイをご紹介したいと思います。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する