fc2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

Think Elegant !

ファッションを通して自らの人生と向き合い、美しいと感じるスタイルを追及するブログです。

Sharonの10周年アニバーサリーセールで、Mauro Ottaviani(マウロ・オッタヴィアーニ)のアイスコットンTシャツをおかわり購入してみた!

こんにちは!
本日は「Sharonの10周年アニバーサリーセールで、Mauro Ottaviani(マウロ・オッタヴィアーニ)のアイスコットンTシャツをおかわり購入してみた!」と言うテーマで、少し前に購入していたアイテムを取り上げてみたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■Sharonの10周年アニバーサリーセール
2014年末に出会い、今では私が定期的に訪問している唯一のリアルショップが北参道に店舗を構えるSharonさんです。
※今から約8年ほど前にお送りしたSharonさんのご紹介記事「My Sartoria(マイ サルト):Sharon(シャロン) at南青山

思えばSharonさんと出会うことで本格的なクラシックスタイルにおけるドレスファッションの道を歩むことになりましたし、自分のセンス、スタイル、お気に入りのブランドを含め、大きく変わるきっかけを頂いたのがSharonさんであったと考えています。

また、そのSharonさんご自身も当初出会ったころの取り扱いブランドとは大きく変わり、店舗も青山から北参道へと移転するなど大きく変化しておりますが、店名の由来でもある「理想(Sharon)」を求める姿勢と言うのは唯一変わらず、ずっと貫いていらしゃるのかなと感じています。

そんなSharonさんですが、今年、2023年に10周年を迎えられると言うことで、現在「10周年のアニバーサリーセール」を開催中です。
Sharon10周年

春夏、秋冬問わず、またブランドもほぼ制限なく、新作を含めて全ての商品がセール対象となっているので、大変お買い得。

もともとオーナーさんご自身が"本当に良いと思えるものだけを"と言うコンセプトでセレクトしており、最高峰の素材や仕立て技術を持つブランドからセレクトしているため、元値が結構お高いのでセールでもそこそこの値段はしますが、モノの質を考えれば相当にお値打ち価格。

実際、ラグジュアリーブランドをメインに着ていた方がSharonさんを知り、素材等の品質がラグジュアリーブランドに劣るどころか、一部については凌駕するものがある上、それがラグジュアリーブランドに比べて圧倒的に安いことに驚き、3桁の爆買いをされる方が最近ちらほらいらっしゃるとか。

世界展開しているブランドは各国での価格を揃える必要性がありますし、莫大な宣伝広告費やブランド料が乗っているので、原価率が圧倒的に低いことは言わずもがな。品質と価格と言う軸だけで見ると、当然バランスがあっているはずがありません。ラグジュアリーブランドは、あくまでその世界観への共感であったり、自尊心を補うツールとして活用するのが望ましいのかなと思ったりもしています。

このような中で私も先日、10周年記念セールに参戦してきました!

■Mauro Ottaviani(マウロ・オッタヴィアーニ)のアイスコットンTシャツをおかわり購入
と言っても、服はワードローブの中にほとんと揃っている上、収納場所から溢れ出している状態のために、基本的には本当に欲しい服、良いと感じたものしか最近は購入していないことは、既に本ブログでも記述した通りです。

もちろん元来が服好きのために、見ていれば欲しいなと思うことは多々ありますが、そんな時は自分のワードローブから溢れ出る服を想像し、「本当に必要か?」「着るのか?」を自問自答することで欲求を抑えていたりします。(笑)

よってアニバーサリーセールセールでも厳選志向でアイテムを見て回り、この度買い足したのが、先日ご紹介したマウロ・オッタヴィアーニのアイスコットンTシャツの色違いでした。

それが、こちら。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ1

スイスのスポエリー社が開発したアイスコットンを用いたニットTシャツ。少しあせたような絶妙な色合いと、オッタビアーニらしいモダンなデザインとサイジングが気に入っています。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ2

ニットは見た目でその品質の高低が分かりやすいアイテムの1つかなと感じており、素材や網目、色合いなどに品質が出やすい。私はこの時期、よく冷房対策も兼ねてニットを肩掛けするスタイルを楽しみますが、その日のスタイルによって、どのブランドのニットを使うのか、しっかりと考えています。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ3

カジュアルなものであればアメリカンカジュアルのニット、ドレッシーに着たいのであれば、イタリアンなニットと言った具合です。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ4

夏はどうしてもシンプルな装いになりがちですが、オッタビアーニのニットであればドレス感のある大人なスタイリングをするのにぴったりなクオリティを持っていると思っていますので、そう言ったスタイルが好きな方にはおススメのブランドです。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ5

実際に着用し、その良さを実感したからこそ、この度アニバーサリーセールでも色違いでおかわり購入をすることに致しました。(収納に困らない点もポイント高し・笑)

■マウロ・オッタヴィアーニのアイスコットンTシャツを着てみた
と言うことで、早速着用しております。

アイボリーカラーのジャケット、そして白パンと合わせてトーンをつけない、爽やかなスタイリングにしてみました。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ6

本格的なテーラードジャケットにTシャツを合わせるのはバランスが良くないなと感じているので、ニットTシャツを合わせても違和感が少ないジャケットをセレクトしています。なお、一応アクセントとして用いたネッカチーフで肌との接地面をカバーすると言う配慮も。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ7

足元は軽快感を出すために素足にローファーと言うスタイリングです。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ9

よりリラックス感を出すのであればワンサイズ上が望ましいのですが、皆さん考えることは同じなようで!?172㎝ 60kgの私ににとってのワンサイズ上の「46」は完売で、この色は「44」が最後の1着でした。
オッタビアーニのアイスコットンTシャツ_ベージュ8

それでもビックシルエットなリラックス感を楽しむのであれば、エレガントさやドレッシーさを感じるオッタビアーニではない選択肢が沢山ありますので、結果的にはマイサイズの購入で良かったかなと感じています。

夏物や、冬物でも最近は値上がりが激しいカシミアアイテムは特に人気のようなので、気になる方は是非、Sharonさんの10周年アニバーサリーセールをチェックされてみてはいかがでしょうか?
Sharon 10周年アニバーサリーセール会場