fc2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

Think Elegant !

ファッションを通して自らの人生と向き合い、美しいと感じるスタイルを追及するブログです。

SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイを購入!

こんにちは!
前回の記事でも触れたのですが、この度参加させて頂きましたサルトリアソリートのトランクショーにおいて納品予定であったスーツが、私自身の体型変化により受け取れませんでした。。その代わり!?ではないのですが、この度ソリートのオリジナル・ネクタイを持ち帰ってくることが出来ました♪

と言うことで、本日はソリートのオリジナル・ネクタイをご紹介差し上げたいと思います。それでは、まいりましょう。

■世界に1本の、ヴィンテージ生地のネクタイ
さて、今回のトランクショーではいつもとちょっと異なることがありました。それは、サルトリア・ソリートネームのネクタイを、ルイジ・ソリート氏が持ち込んでいたことです。
サルトリアソリートのビンテージネクタイ
SharonスタッフM氏のインスタグラムのアカウントから拝借しております。

しかも、使われている生地はシルクもウール等も全てヴィンテージ生地。ヴィンテージ”調”のネクタイは今でも多々拝見致しますし、私自身も購入することがあるのですが、リアルなヴィンテージ生地のネクタイと言うのはなかなかお目にかかれません。

更に、ヴィンテージ生地であることに加えて、”各生地1本ずつしか生産していない”と言う、これまた服好き!?を刺激する文言が並んでいるではありませんかっ。(汗)

正直今期はまだご紹介出来ていない分も含めて、結構ネクタイを購入してしまっているので困りました・・・。

が、実物を拝見致しますと、現代の生地では見かけないような色や柄のネクタイが豊富で、Sharonさんのセレクトされるネクタイとはちょっと雰囲気が異なりますが、魅力的なものが多い!私はトランクショーの初日に参加したのですが、それでも前の時間に予約を入れていらっしゃった方も多数いたようで既に何本も完売している状態でした。

これらのネクタイはさすがにサルトリア・ソリートの工房で生産をしているわけではないようですが、どれもトレ・ピエゲ(3つ折り)のスフォデラータ(裏地無し)、かつ剣先のみ芯無しと言う私好みの仕様です。

沢山欲しい色や柄、生地のネクタイはあったのですが、色々と悩んだ末に今期らしい1本!?だと個人的に感じるものをセレクトしてみました。

■SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイをご紹介
沢山の候補の中から最終的に自宅に持ち帰りましたのは、こんなテラコッタカラーのヴィンテージウールタイです。柄の雰囲気にもヴィンテージ感が漂い、色、柄ともにまさに今の空気感をとらえたような1本かなと思っています。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_①

実際の色味はこちらが近いでしょうか。素焼きの陶器のような色であるテラコッタはトレンドカラーの1つですが、特徴ある色のためにメンズのクラシックスタイルに取り入れるのにはなかなか難しい。けれども、色のトーンが明るいわけではなく、またウールタイ故にシルクのように発色が強いわけでもないので、これなら十分取入れることが出来るかなと。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_②

裏には、新しくなった「サルトリア・ソリート」のタグが縫い付けてありました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_③

随所の縫製や閂止めなど、とても丁寧に作ってあることは分かりましたが、生産しているのは私が知っているナポリの工房ではなさそうです。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_④

シルクのネクタイも生地感や発色の仕方が独特で魅力的だったのですが、これまで購入してきた今期のネクタイは季節感のあるものが少なかったので、あえて季節感を感じるウールタイにしました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑥

もちろんハンドメイドですのでスリップ・ステッチなどもしっかりとありました。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑦

また、生地は思った以上に柔らかかったのですが、長い年月を経ているようなヘタリ感は無く、しっかりとしている印象です。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑤

実際に「悩めるトルソー君」に締めてもらいますと、こんな感じになります。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑧

合わせたのはサルトリオのチェック柄のブラウンカラーのジャケットです。ブラウンやベージュ、ネイビーなどには合わせやすいですね。場合によってはグレーなんかにも合わせられるかなと思っています。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑨

正直、芯材の堅さは私が個人的に好みの具合と比べますと柔らかいかなと言う感覚です。ウールの生地も薄い感じですので、この生地であればもう少し硬目の芯材を合わせた方が綺麗なディンプルを作ることができるのでは!?と個人的には思っています。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑩

それでもヴィンテージファブリックを使い、世界に1本のみのサルトリア・ソリートのネクタイであると言うことを踏まえれば、(超個人的ですが)満足感も高いですし、ヴィンテージならでは色、柄、雰囲気は魅力的です。
SARTORIA SOLITO(サルトリア ソリート)のヴィンテージウール 小紋柄ネクタイ_⑪

本記事の執筆時点では、季節感を感じる色身には注意を払いながら!?春夏素材のジャケットやスーツにニットやジレなどを重ね着をすることで快適に過ごしております。ただ、日中の気温が20度を下回るような状況になりましたら、いよいよ体感的にも秋冬物の登場かなと考えています。

皆さまもきっと暑い夏の時期に購入をされた秋冬物が、ワードローブにまだかまだかと登場の時を待っているかと思います。私は既にネクタイはデビューさせたものもありますが、本日ご紹介させて頂いたネクタイを含めて、本確定な秋冬物への移行のタイミングを楽しみに待ちたいと思います!






Post comment

管理者にだけ表示を許可する