fc2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

Think Elegant !

ファッションを通して自らの人生と向き合い、美しいと感じるスタイルを追及するブログです。

フラシ芯の襟、カフを、自宅で綺麗にプレスする方法!?

こんにちは!
本日は、「フラシ芯の襟、カフを、自宅で綺麗にプレスする方法!?」がテーマです。これまで、なかなか上手くプレスが出来ずに悩んでいたのが、フラシ芯の襟とカフを持つシャツのプレスでした。今回は”個人的に”満足出来るレベルまで仕上げる方法を見つけました!?ので、その方法をご紹介したいと思います。
LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ)のコットン×リネン ストライプシャツ_ブルー⑰

それでは、まいりましょう。

■非接着芯(フラシ芯)と接着芯
本Blogをお読みの方であればご存じの方が多いかと思いますが、シャツの襟(とカフ)は使われている芯材の種類によって、大きく2種類に分けることが出来ます。1つ目は、襟の生地と中に入っている芯材とが接着されていない「非接着芯(フラシ芯)」。2つ目は、生地と芯材とが樹脂で接着されている「接着芯」です。

中には「半接着芯」と言うものも存在し、最初は生地と芯材とが接着されているのですが、洗濯等で水に浸かると接着剤が溶けだし、「フラシ芯」のように生地と芯材が接着されない状態になります。ただ、本日は「非接着芯(フラシ芯)」と「接着芯」の2つに絞って、取り上げたいと思います。

・フラシ芯のメリットとデメリット
まず「フラシ芯」からみて行きましょう。一般的に高級シャツと言われる類の物で使われることが多いのは、「フラシ芯」です。生地と芯材とを接着しないので、縫製に高い技術力が求められる上、手間暇がかかります。

襟に接着剤が使われておりませんので、襟やカフが生地の柔らかさに近い状態で肌に接するために、着心地は柔らかく心地良い。また、見た目にも高級感が出てきますし、クリーニング等による高温のプレスによっても接着剤が使われていない分、襟の縮み等がないと言います。

「フラシ芯」はビジュアル的にも柔らかさが出せますが、必要であればのり付けをすることで「ビシっ」とした表情も作ることが出来ますので、個人的にはおススメの仕様。ところが、唯一!?面倒なのがアイロンがけです。生地と芯材とが接着されていませんので、一気にプレスをすると必ずシワが出てしまいます。

・接着芯のメリットとデメリット
一方の「接着芯」は、生地と芯材とを樹脂で接着しておりますので縫製も楽ですし、当然比較的容易に仕立てることが出来ます。よって、製造コストも安い。

その分、「フラシ芯」に比べますと接着剤によって襟やカフが硬くなってきますので、肌への吸いつくような柔らかさはありませんし、クリーニングに出すことによる高温のプレスにて、襟などの縮みが出るリスクは高くなります。

「接着芯」はビジュアル的には硬さや「ビシっ」とした雰囲気が出てきますので、英国的な着こなしであったり、イタリアでもミラノなどの北よりの服とは相性が良いと思うのですが、全体として柔らかい着こなしをしたい場合には対応が出来ません。

とは言え、プレスはとっても楽ちんで、シワも綺麗に伸ばすことが出来るのが「接着芯」の良い点でもあります。

個人的なおススメは「フラシ芯」ですが、接着芯による精緻な美しさを出したいと言う日もあると思いますので、私自身は両方持っておいて、TPOやその日の気分、装い等で使い分けるのがベストだと思っています。

■フラシ芯の襟、カフを、自宅で綺麗にプレスする方法
このような中で、フラシ芯の襟、カフほど自宅でプレスするのが難しかったり、面倒なものはありません。仕立てるのが大変な仕様と言うのは、メンテナンスもそれなりに苦労がつきものなのかもしれませんね。

そんな生地と芯材とが接着されていない「フラシ芯」ですが、色々と試してみた結果、以下のような方法であればシワがよりにくく、個人的に満足のゆく仕上がりになる可能性が高くなると感じています。それでは手順を追って、その方法をご紹介したいと思います。

まずは洗濯、乾燥直後のフラシ芯を使ったシャツを準備します。今回は今年の夏のセールにて購入し、大活躍であったルイジ・ボレッリのコットン×リネンのブラウンストライプ柄のシャツを用意しました。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_①

洗濯直後に軽く引っ張ってシワを伸ばすような作業を入れているので、思ったほどシワだらけではないですが、接着芯のシャツに比べますと襟等にシワがよっていることが分かります。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_②

ここからがフラシ芯の襟をプレスする手順なのですが、まずはアイロン台の上に襟を広げて、外側から内側(台襟側)に向かって生地を寄せるように指を走らせます。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_③

このプレスの前の”ひと手間”が、結果的にフラシ芯の襟をプレスで綺麗に仕上げる「コツ」だと思っています。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_④

ちょっと分かりにくいですが、内側(台襟側)に生地がよって、浮いているのがお分かり頂けるかと思います。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑤

この状態で、まずは中心から”外側の襟のみ”プレスを行います。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑥

この時も外側から内側へと言う意識を持ちながら、アイロンを動かします。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑦

一気に襟全体をプレスしてしまいたいところですが、そこは我慢して丁寧に外側(から内側への意識で)のみをプレスします。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑧

外側が終わったら、今度は内側にたまっていた生地を外側に押し出すように指を走らせます。指の腹を上手く使って、外側に生地を追い出してください。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑨

イメージ的には、こんな感じです。今度は襟の外側に余っている生地が寄って膨らんでいるのがお分かり頂けますでしょうか。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑩

この状態で、今度は内側から外側への意識を持ちながら襟の”内側のみ”プレスを行います。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑪

この時、襟の「外側」に余っている生地をつぶしてしまいますと「シワ」が出来てしまいますので、プレスするのはあくまで「内側」だけにするように注意してください。なお、プレスが終わったら余っている生地を指で全体に散らして、馴染ませたら完了です!
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑫

同じ作業なので掲載しませんが、カフも同様です。まずは生地を内側に寄せて、外側から内側への意識でプレス。終わったら、内側の生地を外側に指の腹で押し出して、内側から外側への意識をもってプレス。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑬

正直かなり面倒なのですが、このように仕上げますと変なところに「シワ」がよらず、比較的綺麗に仕上がるように感じています。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑭

私自身は結構適当な性格ですので、あまり神経質になるほど綺麗にプレスしたい!と言うほどではありません。ただ、適度な綺麗さがあったほうが、シャツを気持ち良く着ることが出来ると思っています。毎朝のことですから、気持良く1日のスタートを切りたいものですよね!?
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑮

なお、今回使用したのはリネン混の生地のためにシワが完全にはとれていないのですが、コットン100%であればこの方法でかなり綺麗に仕上げることが出来ますよ!しかも、かなりの確率で。(笑)
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑯

なかなか良い仕上がりだと思いますが、いかがでしょうか!?
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑰

ちなみに、同じルイジ・ボレッリのシャツでも接着芯の襟の場合は、こんなに綺麗に仕上がります。面倒な作業は一切不要で、何も考えずにプレスをすればこの表情になりますので、とても楽ちんですね。
フラシ芯の襟、袖を、自宅で綺麗にプレスする方法_⑱

と言うことで、個人的に面倒かつ厄介だと感じていた、フラシ芯の襟を持ったシャツの襟やカフのプレス方法のご紹介でした。

なお、奥様やパートナーの方がシャツのプレスを行っている場合は、この方法を伝えてやってもらうと必ず!?「面倒だから、もっと楽なアイロンがけのシャツを買え!」とクレームがくると思います。(笑)

よって、そんな方はフラシ芯の襟、カフを持つシャツだけでも、「毎朝の小さな幸せのために!?」ご自分でプレスするように頑張ってください!(笑)

最後に、もしもっと良い方法(労力が少なかったり、仕上がりが綺麗)があるよ!と言う方は、是非ともご教授頂ければ幸いです。読者の方にとりましてもメリットがあるかと思いますし、何より私が喜びます。(笑)







Comment

みきお says... ""
アイロン台、同じもの使ってます。笑
2017.10.17 14:32 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>みきお さん
こんにちは!コメントを頂き、ありがとうございます^^
みきおさんも同じアイロン台でしたか!こちらは無印のでしたっけ!?嫁さんが持っていたものを使わせてもらっていますが、今では嫁さんはほぼ衣類スチーマーで仕上げているので、私専用になっています。(笑)
2017.10.17 22:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する