fc2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

Think Elegant !

ファッションを通して自らの人生と向き合い、美しいと感じるスタイルを追及するブログです。

G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツをおかわり購入!

こんにちは!
10月も中旬を過ぎますと日に日に気温が低下し、いよいよ秋、そして冬の気配を感じさせる気候となって来たように感じます。

本日はちょっと早いですが!?、そんな気温の低下とともに冬支度をすべく、秋冬ならではのアイテムをご紹介したいと思います。なお、スーツやジャケット、ネクタイと言ったドレス系のアイテムが多い私にしては珍しいカジュアルアイテムです。

それでは、まいりましょう。

■ここぞ!?と言う時の、上質なカジュアルアイテム
さて、本日ご紹介致しますのは、実は昨年購入し、今年の頭に「G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツを購入!」と言う記事にて取り上げておりました、モンテサーロと並んで私のお気に入りのカミチェリアであるG.Inglese(ジ・イングレーゼ)のカジュアルシャツの”色違い”です。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ

ただカジュアルと言いましても、ウール85%にカシミアが15%ほど混紡されており、ドレッシーな雰囲気で用いることが出来ますので、ドレス・カジュアルと表現した方が正確かもしれません。

ところで、ここ最近の私の休日の装いは、小さな子供達と気兼ねなく思いっきり遊べるように!?、8割、9割方はカジュアルなスタイルが多いのことは皆さまご存じ!?かと思うのですが、
カジュアルスタイル2017AW

それでも残りの1、2割、具体的には1人で行動出来るタイミングがある際には、オンと同じようにシンプルでベーシック、かつ大人のエレガンスを感じることの出来るような装いを楽しんでいたりします。
ドレスカジュアル_2017AW

このような中で、昨年購入したイングレーゼのウール×カシミアのフランネルシャツが雰囲気としても、また着心地の観点でも満足度が高かったことから、色違いでおかわり購入をしておりました。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ⑮

現状はなかなかこう言ったスタイルをオフの際に気兼ねなく愉しむことが出来るライフスタイルではないのですが、だからこそ!?、気兼ねなく上質な素材を楽しむことの出来るタイミングが来たら、”ここぞとばかりに”お気に入りの上質なアイテムで装いたいと言う欲求が強いようです。(笑)

と言うことで、そんな”おかわり購入”をしておりました、ジ・イングレーゼのウール×カシミア フランネルシャツをご覧頂こうと思います。

■G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツの実物をご紹介
前回ワードローブに向かい入れましたサックスに加えてこの度購入しましたのは、使いやすいベージュカラーのフランネルシャツです。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ①

襟型は大好きなカッタウェイ。ドレスカジュアルと言ってもネクタイをすることはほぼないと思っておりますので、ノーネクタイの際に綺麗な襟の開き方をするカッタウェイは私の使い方にピッタリの襟型です。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ②

ドレスシャツに比べますとやや手縫いの工程は減っておりますが、それでもカジュアルシャツとしましては必要十分、とても贅沢な仕様です(※)。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ③
※仕様等の詳細は、前の購入記事をご覧ください。

生地はウール×カシミアのフランネルと言うことで、やや起毛した、優しい肌触り。10月ですとちょっと早いですが、もう少し気温が低下してきたら心地良く着ることが出来ると思います。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ④

カフはモンテサーロと同じく、台形型のカフを採用。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑤

釦付けやホール関係は全て手縫いで処理されています。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑥

一応カラーキーパーは付いておりますが、私は普段使用することはほぼありませんので抜いてしまいます。それでも、カジュアルシャツであってもタイドアップでビシッとした装いをしたい時などにはカラーキーパーがあると便利ですよね。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑦

■ジ・イングレーゼのウール×カシミア フランネルシャツを着てみた!
それでは最後に、着用イメージをご紹介しておきたいと思います。なお、私の体型(172cm、59kg)で着用しているのはサイズ「37」です。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑧

袖付けは程良いマニカカミーチャ具合で、モンテサーロに比べるとやや落ち着いた印象です。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑨

シャツは襟!とはよく言いますが、非常に美しく、エレガントな襟の表情かなと思っています。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑩

腕やボディまわりのシルエットはモンテサーロの吊るし(既製品)に比べますとややゆとりある、余裕のあるシルエット。カジュアルシャツですとこれくらいの方が良い!と言う方も多いかもしれません。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑪

カフの表情や、ダーツの入り方も良いですね。ちなみに、袖丈は直さず、釦移動だけで対応しています。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑫

好みにもよりますが、直立した状態で袖丈を合わせると、腕を伸ばした際にかなり短く感じてしまうのが私は苦手です。よって、余程長さが気にならない限りは、釦移動によってカフを絞る方法で対応しております。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑬

不均衡に寄せられたバックヨークのギャザーの表情も好きな方にはたまらない雰囲気かもしれません。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑭

と言うことで、サックスに続いてベージュを追加した、ジ・イングレーゼのドレスカジュアルシャツ。今年もここぞ!と言うタイミングでは、こんなちょっと贅沢なシャツを堪能しながら、オフの時間を楽しんでまいりたいと思います。
G.Inglese(ジ・イングレーゼ)のウール×カシミア フランネルシャツ_ベージュ⑭
※本日ご紹介差し上げたイングレーゼのシャツは、SharonさんのOnlineShopでご覧頂けます。

さて、皆さまは今年の冬支度にどんなアイテムをご購入される予定ですか!?






カシミア混ではなくとも、コットンの起毛シャツなんかでも肌触りは良いですし、優しくソフトな表情を作ることが出来ますので、1枚あると便利だと思いますよ。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する