fc2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

Think Elegant !

ファッションを通して自らの人生と向き合い、美しいと感じるスタイルを追及するブログです。

Malo (マーロ/マロ)のケーブル編みタートルネックニットを購入してみた。

こんにちは!
本日は「Malo (マーロ/マロ)のケーブル編みタートルネックニットを購入してみた。」と言うテーマで、この23-24AWセールにて購入したアイテムを取り上げてみたいと思います。

それでは、まいりましょう。

■Malo(マーロ/マロ)の歴史
Maloは1972年に創立され、1973年にイタリア中部の街フィレンツェ郊外に工場を開設した、50年を超える歴史を持つラグジュアリーニットウェアブランドになります。

スコットランドやブリティッシュから来たメンズウェアニットにリスペクトを払いながらも、イタリアの美的価値観やカシミアなどの上質な素材、色合いを持って再解釈することでイタリアのラグジュアリーニットウェア業界におけるトップブランドとして認知されるに至っています。

また最近では「持続可能性」をキーワードに廃棄物となってしまう残糸を減らす取り組みに力を入れたり、リサイクル素材を取り入れた商品開発を行なったり、事業における川上に位置づけらえる素材調達において透明性のあるサプライチェーンを構築したりと言った、いわゆるSDGz文脈における取組にも積極的なようです。

一時エルメスががバーキン等に使用する綺麗な高級なワニ革の調達にあたり、動物虐待に近い飼育環境を有している取引業者の存在を動物愛護団体から暴露されたことが大きな問題となっていましたが、近年、高級なラグジュアリーブランドであればあるほど、社会的責任を強く求められるようになってきております。よって上述したMaloの姿勢も、そう言った時代の流れを汲むような動きの中の1つなのかもしれません。

■Maloのケーブル編みタートルネックニット
さて、これまでもMaloのアイテムはいくつか利用していましたが、私が使っていたニットウェアの主なブランドと言えば、フェデリ/フェデーリ、さらに近年はマウロ・オッタヴィアーニでした。

よって積極的には他ブランドを購入をしていなかったのですが、これまで様々なアイテムを購入していたSharonさんでは最近、為替や原材料費、輸送コスト等の高騰によって販売価格が大幅にアップしてしまうことからセレクトが控え気味。それであれば新たなブランドにもチャレンジしてみようと言うことで先日取り上げたBAFYや、Maloにチャレンジしてみることにしました。

今回購入したのは、ケーブル編みタートルネックニットです。
malo_タートルネック_グレー1

これまではジャケットの下に着用することを前提として、プレーン(無地)かつ、ハイゲージのタートルネックニットを購入することが多かったのですが、デザインだけで温かみや動きがあるものがあっても良いなと言うことで購入をしてみました。
malo_タートルネック_グレー4

ゲージ数は15、16ゲージほど。一般的には5ゲージ以下がローゲージで10ゲージ以下がミドルゲージ。そして12ゲージ以上がハイゲージと言うことになっていますので、今回購入したものは区分と言う観点言えばハイゲージの部類ですが、感覚的にはミドルゲージに近いハイゲージと言う位置づけです。
malo_タートルネック_グレー5

リブ周りもやや肉厚感がありますが、ドレッシーな風合いは保っている印象。
malo_タートルネック_グレー2

素材はウール×カシミアです。最近購入するニットアイテムの多くがカシミアなのですが、ビジュアル的なラグジュアリーさや上品さ、色の出方の美しさなどは抜群であるものの、保温性の高さ故に室内では暑すぎると感じることも・・・。ジャケットなどは脱ぐことで温度調整も可能ですが、タートルネックを脱ぐわけには中々いかない。
malo_タートルネック_グレー3

と言うことで、まったく同じとまでは言えませんが、カシミアの良さを有しつつ、暑すぎ問題を解決する素材としてウール混のカシミアアイテムは選択肢の1つになり得るのかなと言うことで探している中で、偶然見つけたアイテムがこちらでした。

ちなみにモデル名などは全く詳しくないのですが、「OPTIMUM」と言うモデルのようです。
malo_タートルネック_グレー6

なお、最近は気にいったアイテムは色違い、柄違いで購入することが多いと以前も書きましたが、今回はグレーに加えて、アイスブルー(サックス)も同時に購入しました。
malo_タートルネック_グレー7

ここ数年ほどは冬場に寒色であるサックスブルーをコーディネートに用いるのがマイブーム(死語)。よって良さそうなものがあれば取り入れるようにしているため、今回もセレクトしてみました。
malo_タートルネック_グレー8

と言うことで、2色買い。
malo_タートルネック_グレー10

■マーロのケーブル編みタートルネックニットを着てみた!
少し前に立て続けに着てみたのですが、シルエットやサイズ感、着用感など、なかなか良い感じです。172㎝ 60kgほどでSサイズを選んでいますが、感覚的には46サイズ位のイメージでしょうか。
malo_タートルネック_グレー12

しいて言えば、日本人サイズにモディファイされているわけではないので、ややネック高が高い印象がありますが、BAFYの記事に記載した肩回り、袖付けの表情などは綺麗で、満足度が高いです。
malo_タートルネック_グレー11

ビスポークジャケットの下に着てみると、ミドルゲージよりのハイゲージと言うことで若干タイトさを感じてしまいますが、それでも着れないほどではありませんでした。
malo_タートルネック_グレー14

ただニットアイテムらしいリラックス感を感じながら快適に着用するのであれば、ジャケットは着ずにアウターを直接着る方が良いですね。サックスカラーはそのようなコーディネートで先日デビューさせましたが、快適でした♪
malo_タートルネック_グレー13

ちなみに今回購入したのは、久しぶりに利用したファミリーセールサイトのGILT。ふらっと立ち寄って衝動買いしたような感じですが、お買い得でしたし、長く活用できそうで良かったです。