fc2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

Think Elegant !

ファッションを通して自らの人生と向き合い、美しいと感じるスタイルを追及するブログです。

USMモジュラーファニチャーは、家具版のトランスフォーマー!?

こんにちは。
本日は、私が特に気に入っているインテリアをご紹介したいと思います。

その名は、「USMモジュラーファニチャー」。創業は1885年にスイスにおいてウルリッヒ・シェアラーが鋳物・錠前業を始めたことによります。

ただ、ご紹介するモジュラーファニチャーが生まれたのは、3代目経営者ポール・シェアラーが、新工場とオフィス別館の設計をスイスの建築家フリッツ・ハラーに依頼したことがきっかけです。この新工場とオフィス別館の建築にあたっては、ポール自身のアイデアとビジョンをハラーとともに具現化し、フレキシブルな鉄骨モジュラー建築システムを開発、そのシステムをもとに建設したわけですが、この際の建築システムが家具に応用され、生まれたのがUSMモジュラーファニチャーなんです。これが1963年のことです。
USMモジュラーファニチャー①
※イメージは公式サイトより拝借しました。

そんなUSMモジュラーファニチャーですが、私が気に入っている3つの理由をご紹介したいと思います。

①シンプルで機能美溢れるデザイン
 余計な装飾を一切行わないシンプルで、機能的なデザインは、インテリアを考える上でも空間に自然と溶け込んでくれます。普遍的なデザインでもあるため、流行に左右されることなく、一生をともにできるというと大げさですが、実際長く使うことができるインテリアだと思っています。
USMモジュラーファニチャー②
※イメージは公式サイトより拝借しました。

②どんなインテリアスタイルにもハマる、懐の深さ
 私は、TVボードやチェスト、クローゼットなどは全てUSMでそろえており、それ以外のアイテムをその時の気分によって変えています。以前もご紹介しましたが、「モダン」な気分の時は、照明、ソファ、テーブルなどをモダンよりのアイテムにそろえる。今はミックススタイルインテリアが気分なので、照明、ダインングテーブル、その他雑貨なんかはクラシカルなアイテムなどをミックスしておりますが、シンプルがゆえに、USMはどんなスタイルにも溶け込んでくれます。そのような懐の深さは、非常に気に入っております。
USMモジュラーファニチャー③
※イメージは公式サイトより拝借しました。

③その時の生活スタイルに合わせて、合理的に再構築可能
「モジュラー」の名が示す通り、生活スタイルや住居にあわせて、一回ばらして、カタチをフレキシブルに再構築できる、これが大きな特徴です。不足するパーツは追加で購入する必要がありますが、一人暮らしから、結婚して2人暮らしに。そして子供ができて、3人、4人と家族が増えるに従って、生活スタイルや、住居も変わりますよね。そんな変化にあわせて家具も変えられる、つまりトランスフォーム(笑)するわけです。実際パーツもかなりありますので、出来ないことは何もない、といったら言い過ぎかもしれませんが。
USMモジュラーファニチャー④
※イメージは公式サイトより拝借しました。

以上が、私がUSMを愛する!?大きな3つの理由です。
正直1回購入してしまうともう離れられません。(笑)ただ、もちろんデメリットも存在しますので、今後購入をご検討する方のためにも、記述しておきたいと思います。

①埃が目立つ
私はグラファイトブラックというカラーをセレクトしていますが、やっぱり埃は目立ちますので、こまめな掃除が必要です。インテリア好きの方であれば、大抵掃除はめんどうがらずに出来る?方が多いように思いますが、苦手な方はホワイトなどの埃が目立ちにくいカラーをおススメします。

②指紋が目立つ
上記①にも近いですが、小さいお子さんがいらっしゃる家庭ですと、特に気になると思います。お子さんの手などがつくと、見事に指紋が付きます。もちろん傷もそれなりには目立つので、これはしっかりと理解した上での購入が必要ですね。ちなみに私は購入当初こそしょっちゅう専用のクリーナーで綺麗にしておりましたが、時とともに傷も受け入れることができ(笑)、今では子供がさわろうがまったく気にならなくなりました。たまに拭き上げてピカピカにすると、それはそれで気持ちが良いものです。

③部屋全体に、冷たい印象が出る
これは私がセレクトしているカラーがブラックであることにもよりますし、シンプルゆえの印象でしょうか、一時期嫁さんから指摘されました。そこは、他のアイテムにウッドを取り入れたり、グリーンを取り入れたりして緩和しておりますが、他に合わせるアイテム次第では、生活感のない冷たい印象になる可能性もありますので、注意が必要です。

④高い
最後は価格。長く使えて、フレキシブルに再構築できれば、結果的には高くはない買い物になるとは思うのですが、正直価格は安くはないですね。。私も最初に買わないと、後では絶対そろえないなと思って購入しましたが、購入時はやっぱりきつかった。(笑)これからも長く使っていきたいアイテムなので、長い目でみれば決して高くはない、というのが個人的な感想です。

ということで、最後に所有するアイテムを少しご紹介します。
まずは、TVボードです。動かせるように、キャスターをつけました。
USMモジュラーファニチャー_TVボード①

もちろん扉の有無や、段などは自分仕様に構築できますよ。
USMモジュラーファニチャー_TVボード②

こういったタイプのドアではなく、引き出しタイプにもできます。
ちなみに、右側の扉には、引き出し型のCD/DVDトレイをオプションで付けています。
USMモジュラーファニチャー_TVボード③

コチラはチェストです。
オプションで付けたボックスは、自分たちの小物入れやステーショナリー入れとして活用しております。
USMモジュラーファニチャー_チェスト①

ちなみに、公式HPのライブラリーはかなりカッコよく、私の部屋の写真が相当霞んでしまいます。(笑)

気になる方は、是非Shopで実際に見てみてください。
私はhhstyle.comで購入しましたが、青山のショールームはUSMが相当ありますので、イメージがつくりやすいと思いますよ。



楽天では、中古もあるようですが、状態によっては中古でも結構高いですね・・・。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/221-766eb6a4